共働き世帯年収1000万家庭 中学受験の日々

首都圏在住世帯年収1千万。中学受験の塾のこと、お金の工夫を記録していきます。

2021.5.14 クラス分けによるブロック変更は辛い…

【本日の学習予定】(学校のみの日)
①基礎トレ 1枚
②理科デイリーステップ 1枚
③算数B 復習しよう
④算数ステップA・B
⑤理科 復習問題1・2
⑥社会 復習問題1
⑦国語Bテキスト 後半

f:id:CasaBlanca134:20210514141513j:plain

 

【クラス分けで科目による曜日が変更に】

Rは5/13から新しいクラスになりました。(E→G)
これまで火曜日が理系(算数・理科)、木曜日が文系(国語・社会)だったのですが、ブロック変更で火曜日が文系、木曜日が理系になります。
…これが結構きつい。

なぜかというと、5/11に授業があり、5/13にも授業があって各々テキストを持って帰ってくるので、テキストがダブルになってしまい、一週間の学習計画がメチャクチャに。
そして、比較的社会は宿題が少ないのに、理科がたっぷり…。

限られた人数で各校舎教えておられるのは分かりますが、曜日の科目が変わるというシステムはどうなんでしょう…

上位ブロックに入れたことで、先生も上手な先生になったのか、これまで理科の授業を「分かりにくい、あんまり説明がない」と言って授業動画を見ていたのが、「面白い!」との感想。

…そうか、上位ブロックに残り続ければいいのか。
でも、なかなか厳しいかなあ…

2021.5.12 表彰状をもらって喜んでます

【本日の学習予定】(学校のみの日)
①基礎トレ 1枚
②算数ステップA・B・C
③算数テキスト復習問題
④理科デイリーステップ 1枚
⑤理科デイリーチェック 1枚

 

【表彰状をもらって喜んでます】

Rはあまり人間関係に敏感なタイプではありません。
学校では、たまたま興味が重なって一緒に遊ぶこともあれば、1人で遊んでいることも多いようです。
協調性もないけれど、周りの反応を気にしないので、親としてはハラハラしますが意外と友達関係に悩むことはないようです。
周囲のお子さんたちが寛大なのか、いじめ甲斐がないのか。

そんなRですが、4月マンスリーテストでクラス内1位になったらしく、「表彰状」なるものをもらって帰ってきました。
「「成績1位は誰だったでしょうか~?」と先生が言って、最近調子のよいNちゃんかと思ったら、なんと僕だったんだよ!」とのこと。

喜ぶRの反応の素直さもさることながら、「最近Nちゃんは調子がいい」ということを認識していたことにびっくり。
そしてよほど嬉しかったらしく、子ども部屋の壁に貼ることになりました。


…この部屋にはお友達呼びにくいなあ。

2021.5.11 語彙力がない問題をどうするか?

【本日の学習予定】(SAPIX通塾日)
①基礎トレ 1枚
②国語漢字(好きなページ)1枚
(理科の授業が2週間空いてしまい、デイリーステップがないので)

 

f:id:CasaBlanca134:20210511123121j:plain

 

【語彙力がない問題をどうする?】

Rはあまり読書好きではありません。
さいころの母の努力不足もあるかもしれませんが、お話よりも図鑑派だったので、読み聞かせようとしても「昆虫図鑑」とか「働く車図鑑」を読み上げる、というものでした。

そのせいか、Rは語彙力が少ない。


正確に言うと、語彙は理解しているのですが、特に気持ちを表す語彙の運用ができないのです。
まだポジティブな気持ちに関する表現はよいのですが、ネガティブな気持ちは「嫌な気持ち」だけ。
国語の問題では、「この時の〇〇の気持ちを答えましょう」というのがありますが、「〇〇して嫌な気持ち」としか書きません。
悔しい、不満だ、辛い、申し訳ない、悲しい、など、色々な言い回しができません。

 

その対策として、国語テキストBの「表現」から3~5個ずつ言葉を選び、短文を作る練習を始めました。
私にとっては全然難しくないのですが、Rにとってはものすごくハードルが高いらしく、「誇らしい」を使った短文作りに20分かかりました。
…慣れの問題だと思いたいです…

2021.5.10 ゆったりGWの振り返り(組分け(E→G))

【本日の学習予定】(学校のみの日)
①基礎トレ 1枚
②国語テスト 直し
③社会デイリーステップ 1枚
④国語漢字(好きなページ)1枚
⑤4月マンスリーテスト 算数 解きなおし

f:id:CasaBlanca134:20210510160812j:plain

 

4年生から本格的に中学受験が始まるぞ!という洗礼のような怒涛の春季講習を終え、

そのまま通常クラスに突入していましたが、GWは急にゆったりしていました。

 

なぜなら、授業がない(=テキストを持って帰ってこない)から!
それでいいのか?

 

ちょっと間延びしたような気もしますが、
・春季講習の借金(やり残し)
・組分けテスト(3月)・復習テスト(3月)・マンスリーテスト(4月)の見直し/解き直しをするには、家庭教師(=親)の時間的余裕もあり、ちょうど良かったかもしれません。

 

RはE→Gクラスに上がることができましたが、今回のマンスリーテストでは、漢字の弱さが目立ちました。

GWにもう少し漢字ができれば更によかったかな…

7月後半も授業がない時期が続くので、テーマを持って臨みたいと思います。

 

Rが通う校舎では、クラスにより建物が変わります。
上級クラスの建物に移ることができ、とても喜んでいました。

ほぼ毎月組分けがあり、親としては「クラスの上下より、理解できているかが大事なんだよ」と言ってはいますが、子どもにとってはクラスが上がるのは嬉しい。
モチベーションになる一方、下から上がるのはある意味簡単ですが、キープするのは大変なのは明らか。
クラスが下がっても気にせず、上がったときは喜べる、そういうメンタルの強さを持った子に向く塾だなとしみじみ思います。


そこで、成功報酬制のRのお小遣いは、
①クラスキープ:100円
②1クラスアップ:200円
③3クラスアップ:300円
になりました。クラスが下がったときは、同情を込めて取り立てはありません♪

2021.4.26 NHK for Schoolを活用して、理科にイメージを

【本日の学習予定】(学校のみの日)
①基礎トレ 1枚
②国語テスト 直し
③理科 復習 3枚(たまってる)
④理科 デイリーステップ 3枚(もうデイリーじゃない)
⑤国語テキスト 漢字3枚

 

f:id:CasaBlanca134:20210426164432p:plain

以前から問題になっていた、「理科がイメージできない問題」。

酸素、二酸化炭素アンモニア、塩化水素、二酸化マンガン

大人だと、アンモニア→尿、塩化水素→塩酸 などイメージできますが、子どもは聞いたこともない物質。

 

言葉ばかり出てきても難しい…

でも、家で実験するわけにもいかない…(器材もないし、危ない)

 

ということで悩んでいたところ、「NHK for School」(無料!!)の存在を知りました。

これ、ありがたい!(無料だし!!)

 

例えば、「酸素をつくる実験:過酸化水素水を二酸化マンガンに加えると無色透明の気体、酸素が発生します。」

ドンピシャです。こういうのが見たかった。

 

しかも、1動画3~5分程度で飽きない。

YouTubeのように関連動画が出てきて、更に飽きない。

 

これを使って、多少は理科が分かりやすくなったようです。

言葉や写真だけでイメージできるようになるまでは、この動画が活躍しそうです。

2021.4.22 子どもの学習、手伝うべき?合格体験記を読んで…

【本日の学習予定】(通塾日)
①基礎トレ 1枚
②国語テスト 直し
③言葉ナビ

 

f:id:CasaBlanca134:20210422160639j:plain

「集気びん」という名前がものすごく懐かしい。

 

【子どもの学習、手伝うべき?】

4月20日に帰宅したRのバッグが重いなと思ったら、2020年度合格体験記が入っていました。
子ども版と保護者版の計2冊。



これを編集する労力を考えると恐ろしい…

合格体験記は、難関校を中心に合格したお子さんの体験記なので当然かもしれませんが、気づいたことが一つ。
「みんな結構子ども一人でやっている!」

もちろん、「一緒に弱点を探した」、「親の敷いたレールの上を進んでくれた」といった体験談もありますが、「見守っていた」という体験記が多い。
あのテキストの量で、どれをいつやるのか、子どもが自分で管理できるとは。
…というか、それができれば大体の問題は解けちゃうのかも。

体験記の中に、「6年の最初に算数がどうしても弱くて先生に相談した」という体験談がありました。
先生は一言、「勉強が足りてないですね」と答え、「復習のA~Dは一気に自分一人でやらせてください。親は口を挟まないように」。
その結果、算数は追いついてきたそうです。

スパイラル学習システムなので、多少分からないことがあっても自力で分かるところだけ考えるべきなのか。
それとも、親が解説して家庭教師を続けるべきか。

理解できた方がよいとも思いますが、親が教えることで子どもがイヤになる日もあるように思います。

とはいえ、
「瓶の中でろうそくを燃焼させたら、
 燃焼前→窒素80%・酸素20%
 燃焼後→窒素80%・酸素15%・二酸化炭素3% になりました。
 増えた気体は何でしょう。」

これ、本人が自力で分かるのはいつになるのか…

2021.4.16 小4・4月 1週間の学習時間

【本日の学習予定】

①基礎トレ 1枚

②算数Aテキスト 3ページ

④算数Bテキスト 3ページ

⑤算数デイリーチェック 見直し

⑥理科デイリーステップ 2枚

 

SAPIX保護者会の資料が届きました。

「4年生は、クラスの昇降にこだわらず、学習習慣を身につけることが大切。1週間の学習時間の予定を立てましょう」とのこと。

 

そうでした。

課題をこなすことに夢中になって、1日何時間を学習に充てるのかということをおざなりにしていました。

 

f:id:CasaBlanca134:20210414164835j:plain

 

というわけで、これまでの実績を踏まえつつ予定を立ててみました。

月曜日(習い事なし):帰宅後1.5時間+夕食後1.5時間(見直し)

火曜日(通塾日):帰宅後30分

水曜日(習い事18:30帰宅):夕食後1.5時間(見直し含む)

木曜日(通塾日):帰宅後30分

金曜日(習い事なし):帰宅後1.5時間+夕食後1.5時間(見直し)

土曜日(習い事あり):1.5時間+1.5時間(見直し含む)

日曜日(習い事なし):1.5時間+1.5時間(見直し含む)

 

他のお子さんからすれば少ないかもしれませんが、鍵っ子のRには精一杯。

ちなみに、見直しは親が付き合っています。

そして、土日も大きな予定やテストが入ることもあり、なかなか時間が取れない…

 

Rは全国テスト等の成績によってボーナスがもらえるというシステムのお小遣いなので、日能研全国テストも受けたがります。

それ自体は嬉しいのですが、時間があ~